ホーム

ごあいさつ
法人情報
施設のご紹介
個人情報保護方針
情報公開資料

ボランティアのご紹介
実習生の皆さんへ
職員の募集について

写真館
秋季祭
研究発表
苑内研修・委員会活動
イメージフレーズ





  はなさき苑 ショートスティ                                        
ショートスティとは・・・

 要援護高齢者を介護しているご家族が病気や介護疲れ、冠婚葬祭、旅行などの理由で介護が困難となった場合、一時的にご利用いただけます。


 


 
 
  事業の概要 

 
 事業所の種類 指定短期入所生活介護事業所   
平成11年9月30日指定
富山県第1671500187号

※ 当事業所は指定介護老人福祉施設はなさき苑に併設されています。
 事業所の目的  
 指定短期入所介護は、介護保険法令に従い、ご契約者(利用者)が、その有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように支援することを目的として、ご契約者に、日常生活を営むために必要な居室及び 共用施設等をご利用いただき、サービスを提供します。

 
 事業管理者 田近 博之
 開設年月日 平成5年4月1日
 営業日 年中無休  (受付時間 午前8時30分~午後5時30分
 利用定員 20名



  
  運営方針                                         


  ご利用者の人間性を尊重し、ご利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。

  豊富な知識と高度な介護技術をもって、ご利用者の自立支援に努めます。
 

  
  居室等の概要

 
  当事業所では以下の居室・設備をご用意しています。

 居室・設備の種類  室数  備考
 2人部屋  10室  1人当たり8.5㎡  
 多床室
 共用施設  食堂   1  
 機能訓練室     1   歩行補助平行棒   1
 肩関節輪転運動器  1
 滑車重垂運動器   1
 機能訓練用階段   1
 浴室   2  特殊浴槽        1
 車椅子浴槽       1
 一般浴室        1
 医務室   1   
 静養室   1   


上記は、厚生労働省が定める基準により、指定短期入所生活介護事業所に必置が義務付けられている施設・設備です。この施設・設備の利用にあたって、ご利用者に特別ご負担いただく費用はありません。



ご利用者から居室の変更希望の申し出があった場合は、居室の空状況により施設でその可否を決定いたします。また、ご利用者の心身の状況により、居室を変更する場合があります。その際には、ご利用者やご家族等と協議のうえ決定するものとします。


 

  配置職員の職種
 
当事業所では、ご利用者に対して指定短期入所生活介護サービスを提供する職員として、以下の職種の職員を配置しています。

職員の配置については、同フロアーで一体的に運営が行われる指定介護老人福祉施設はなさき苑の利用定員80人と合わせて、指定基準を遵守しています。



職  種  
 介護職員 介護員は、ご利用者の入浴、給食、排泄等の介助及び援助を行ないます。
 生活相談員 生活相談員は、ご利用者及びご家族等からの相談に応じ、必要な助言その他の援助を行なうとともに、関係機関との連絡調整等を行います。
 看護職員 看護員は、ご利用者の日々の健康状態のチェック、保健衛生上の指導や看護を行いますが、日常生活上の介護や介助なども行います。
 機能訓練指導員 機能訓練指導員は、機能の減衰を防止するための訓練を行います。看護員が兼務しています。
 介護支援専門員 介護支援専門員は、ご利用者にかかる施設サービス計画(ケアプラン)の作成を行ないます。 
 医師 医師は、ご利用者の健康状況に注意するとともに、健康保持のための適切な措置をとります。
 栄養士 栄養士(管理栄養士)は、食事の献立作成、ご利用者の栄養指導、調理員の指導等を行います。



 

※  常勤換算 : 職員それぞれの週あたりの勤務延時間数の総数を当施設における常勤職員の所定勤務時間数(週40時間)で除した数です。

(例)
週20時間勤務の介護員2名がいる場合、常勤換算では、1名(20時間×2名÷40時間=1名)となります。



 

  一日の流れ



     サービス ・ 活動内容
6:00 起床、洗面 清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう支援しています。
 7:05 朝食 ご利用者の自立支援のため離床して食堂にて食事をとっていただくことを原則としています。
食事 : 管理栄養士の立てる献立表により、栄養並びにご利用者の身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供させていただいています。
9:00  回診(北館)  毎週、金曜日に行われます。
9:00  入浴(一般浴) 入浴または清拭を最低、週2回行っています。一般浴槽、車椅子浴槽、特殊浴槽があり、体の状況に応じて入浴することができます。 
 10:00 おやつ・クラブ活動 工作や書道、貼り絵、リハビリゲーム、音楽クラブ等の活動を行っています。
 12:00 昼食
13:00 回診(南館)  毎週、火曜日に行われます。 
 13:30  入浴
(車椅子浴槽・特殊浴)
 15:00 おやつ・機能訓練 機能訓練 : 利用者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な身体機能の維持・向上またはその減退を防止するための訓練を実施しています。
 18:00 夕食  
 21:00 就寝 生活のリズムを考え、毎夕・朝のパジャマの着替えを行うよう配慮しています。


   
※ 排泄介助 :  排泄の自立を促すため、ご利用者の身体能力を最大限活用した援助を必要に応じて行っています。
健康管理 :  医師や看護員が、健康管理を行っています。
送迎 :  自宅-施設間の送迎を行います。
送迎の際は、移動時間が短く済むよう配慮し、ご契約者の負担軽減に努めます。
その他 :  寝たきり防止のため、できるかぎり離床に配慮しています。



 

  上に戻る